ALIENS VS PREDATOR

画像

ALIENS VS PREDATOR
(北米版、日本未発売)
新品 購入価格 2300円くらい
シングルは3つのキャンペーンがあるFPS。


画像

THE MARINE
エイリアンは動きが素早く上に、
壁を張ったりしてまるでトカゲのよう。
エイム補正が強めで、結構勝手に動きます。
血液が強酸の為、接近した状態で倒すと、
難易度ハード以上だとさくっと死にます(汗)
ちなみに最高難易度のナイトメアでは
途中のチェックポイントがないので、
死ぬとミッションはじめから・・・。


画像

中盤以降に登場するアンドロイドはヘッドショットを決めても、
頭のない状態で応戦してくる恐ろしい敵。


画像

地味に嫌らしいフェイスハガー。
ハード以上だと体力の2/3を奪われる!
姿が小さくつい見落としてしまう。
レーダーに注意しましょう。


画像

ALIEN
3つの中で1番短いキャンペーン。
スティルス要素が強く、
壁歩きや叫び声で敵をおびき出したりして、
一人ずつ人間を倒していく。

敵を倒さなくてもクリアできる場面も多く、
民間人をハーベストする実績を気にしなければ
さくっとクリアできる。


画像

PREDATOR
MARINEとALIENとの中間な感じの戦闘スタイル。
LT+Aのジャンプで高い所へ上り状況を把握できる。
Yボタンで姿を消すことも可能。


画像

序盤の武器が少ない状態でのエイリアンと戦闘がきつい。
LB+RBで防御をして反撃か、
エイリアンのHeavey Melee Attackを誘って、
Light Melee Attackをぺちっと当てる。


画像

怯んだ敵にXボタンでTrophy Kill。
プレデターは強酸を浴びても大丈夫。

マリーンでエイリアンと戦うサバイバルモードもあります。
マルチプレイは人がいませんね・・・。



グラフィックやステージの雰囲気は素晴らしく、
映画の世界観を堪能できます。
が、ちょっとあっさり気味というか何というか…。
繰り返し遊びたくなるタイプのゲームではないかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック