バイオショック

画像

バイオショック
プラチナコレクション 中古 購入価格 1480円
飛行機事故で海に落ちた主人公ジャックは、
偶然発見した海上の灯台から海底都市ラプチャーへ行く。
ジャンルはFPSアドベンチャー・・・かな?


画像

プレイヤーの動きはやや遅めですが、
建物内の移動と探索がメインなので気にはなりません。
ただ、暗い場面が多い為、ディスプレイによっては
プレイに影響がありそうです。


画像

難易度はゲーム全体で考えると低めですが、
初めて遊んだときは難しいと感じました。
これは武器が少ない序盤の割りに敵の数が多く、
弾切れでジリ貧になりやすい為で、
中盤に以降は敵に対抗できる手段が増えるので、
快適に戦えます。


画像

嫌らしい場所に設置されているセキュリティカメラ。
警報が鳴るとマシンが飛んで来るので、
発見される前に破壊しましょう・・・。
立ち止まっていると姿が消える
“天然カモフラージュ”を装備すれば、
警報が鳴ってもじっとしていればやり過ごせるので楽。


画像

武器の種類が豊富な上、弾薬も3種類ずつ用意されています。
敵に合わせて有効な武器と弾薬の選択が重要。


画像

アイテムは死体やゴミ箱などを漁って手に入れます。
物体に近付いたときにテクスチャの表示が
遅い場合が頻繁にあるのがちょっと残念。


画像

いろいろな方法で敵を殺すのが楽しいゲーム。
普通に射殺、撲殺はもちろん、
クロスボウのズームでヘッドショットしたり、
ニトロで敵を凍らせてショットガンで木っ端微塵!とか、
ナパームで火達磨にした敵が、
水に飛び込んだところでエレクトロボルトを放って感電!
などなど・・・。


画像

強敵ビッグ・ダディは攻撃しなければ襲ってこないので、
予めトラップボルトを張り巡らせておいて誘き寄せれば、
割と簡単に仕留める事ができるね。
武器の少ない序盤はセキュリティロボットをハックして、
ビッグ・ダディを攻撃させます。
当然、セキュリティロボットを破壊しようと反撃するので、
エレクトロボルトで痺れさせて攻撃を封じましょう。
弾薬が節約できるね!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック